2016年10月、約4カ月の期間を経て客室・フロント・ロビーが生まれ変わりました。
新しいお部屋は東海地方の工芸品をモチーフにした配色・デザインを採用しております。

3階~5階 知多地方の常滑焼をイメージしたオレンジ色
6階~8階 東濃地方の織部焼をイメージした深緑色
9階~11階 名古屋の有松・鳴海絞をイメージした青色

ぜひ、ご照覧くださいませ。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ホテルウィングインターナショナル名古屋 支配人