こんにちは、A楽です

24節季72候の暦では、冬至次候 麋角解(さわしかつのおつる)。鹿の角が抜けて新しい角が生える準備をはじめていますの意味だそうです。

寒いなかでも、冬は静かに春の準備をはじめているんですね。寒さがあるからこそ生き物は強くなれるのかもしれませんね。

2018年最後のブログとなりました。元気にお届けします!!

23日に行ってまいりました。加古川マラソン!今回は30回記念です。

暖かい日で、ランナーさんにとっては少し暑く走りやすいとは言えなかったかもしれませんが、応援日和でした。

スタートをいくつか見送りました。どの方も力強く一歩を踏み出していました。

みんな無事ゴールできるといいな。

知り合いがいたのですが遠すぎて気づいてもらえませんでした。

しかし応援に来てる知り合いには私がいるのはばれていました。一応お忍びのつもりですが。私。。。

関西ローカルでわかる方も少ないでしょうが、太平サブローさんと和泉修さんがゲストランナーでした。修さんに写真をとらせていただきました。ヤッターーー

時々ミーハーなところが頭をもたげてくるので(笑)一瞬目的を忘れるところでした。危ない、危ない。

今回は、スタッフの方とお話しをし、大きな賞状のセットを30回記念で作られたとお聞きしました。ゴールをして、タイム入りの大きな自分だけの舞台でランナーさんはにこやかに写真を撮られていました。参加し、かつゴールした勝者だけの舞台。

風邪のため、声援を送ることはできませんでしたが、姫路城マラソンで応援をたくさんしたいと思います。

今年一年、私のつたないブログにおつきあいいただきありがとうございました。

来年も元気を皆様にお届けしていきます。よいお年をお迎えください。

そして、

日本のみなさんがんばりましょう!!