こんにちは、A楽です。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

と少し遅いご挨拶になりましたが、今年もいろいろな情報をお届けしていきたいと思います。

霜柱をサクサクっと踏みしめると、なんかわくわくしますね。

24節季(ざっくりいうと暦が細かく分けられています)水泉動 (しむずあたたかをふくむ) の時期です。一年でいちばん寒さの厳しい大寒に向かうときです。

24節季は、最近バスの電子広告で、よく目にします。日本って改めて繊細で、自然と一緒に生きていると思いますね。

 

テレビで、「足腰によい神様」というフレーズを聞き、最近腰が痛い私は聞き流すことなく、京都御所の西側にある護王神社へ行ってきました。

イノシシを祀っている珍しい神社です。三が日には生イノシシに会うことができたそうです。11日からも会えるそうです。

なんと、羽生結弦選手が来たこともあるそうです。足腰の神様ですから。

 

 

 

今年は亥年ということもあり、すごい人出でした。駐車場が10台ぐらいあるようですが、御所の駐車場を案内されました。

手水舎もイノシシ。見ればイノシシだらけ。和気清麻呂が刺客に襲われたときに300頭のイノシシに助けられたということで、イノシシが祀られています。

手水舎のイノシシをなでたり、足形があってそこに自分の足を乗せると良いそうなので、何か所かあり、出来る限り足形に乗りました。良くなってほしい。。。

君が代に出てくるさざれ石もありました。日本一の大きさなので圧巻でした。

 

京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385

参拝時間:午前6時〜午後9時

ご祈祷・授与所受付時間 午前9時〜午後5

遅い時間まで参拝できるので良いですね。

 

乾燥で、インフルエンザがはやりつつあります。

手洗い、うがいできればアルコール除菌。

今年も皆様が元気に過ごせますように。

日本のみなさんがんばりましょう!!