コロナ禍で延期になっていた「第126回水戸梅まつり」が31日から321日まで水戸の偕楽園で開催されています。日本三名園のひとつの偕楽園は100品種、3000本の梅があり、3月も半ばを過ぎると遅咲きの梅が咲いて園内は梅の香りが漂うようになります。

ぜひ、梅を見に偕楽園に立ち寄ってはいかがでしょうか。

土曜日と日曜日は臨時偕楽園駅を利用することができます。