寒さも底をつき、梅のつぼみも膨らんできそうです。

 松・竹・梅は、三つの等級を表す場合によく使われます。 中国では、松と竹は冬の寒気に耐えて緑を保ち、 梅は寒さの中、百花に先がけて花を咲かせることから、 松・竹・梅を「歳寒三友(さいかんさんゆう)」といい、それが日本に伝えられました。三友とは友としてふさわしい「正直な人・忠実な人・多聞な人」を云います。 「松」は厳冬にも落葉せず、断崖絶壁にも良く根を張ることから、忍耐強く、真心を尽くす人。「竹」は節を持った人。また隠し立ての無い正直な人。「梅」は厳冬に咲く事から、激しい状況でも笑顔を絶やさない人。まだまだ寒い日々が続きますが、梅の花のように「笑顔を絶やさず」いたいものですね。

ホテルウィングインターナショナル相模原T・K