こんにちは♪
節分も終わり、春が待ち遠しい季節ですね・・
フロントには本日よりひな人形を飾っております。

ひな人形と言えば、皆さま「桃の節句」の由来ってご存知でしょうか。
遡ること平安時代、元々は季節の節目の身の汚れを祓う、厄除けの行事だったそう。
その後出産時の死亡率の高さから、命を取られないよう人形を置く、という身代わり品として人形が誕生。
室町時代には飾りつけをし、盛大に祝うようになったとか。

ちなみに「ひな」とは小さくてかわいい、という意味だそうです(*^^*)

ひな人形は子どもにとって災厄を引き受けてくれる守り神、という考えは今もありますね。
我が家にも3歳の娘がおりますので、
願いを込めて今年も飾ります。