来年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、東京都は隅田川に架かる橋のライトアップを8月25日から始めます。25日はパラリンピックの開催まで1年となる日で、特別なライトアップも実施されます。

 東京都は水辺のにぎわいを生み出そうと、隅田川に架かる10カ所の橋のライトアップ工事を行ってきました。このうち、工事が終わった駒形橋、厩橋、蔵前橋の3つの橋で、25日からライトアップを始めることにしました。25日はパラリンピック開幕の1年前に当たることから、およそ2週間の期間限定でパラリンピックのシンボルカラー=赤・青・緑に輝くということです。残りの7つの橋は、大会までに工事を終える予定です。