先日アメリカはデンバーへ旅行に行ってきましたー♪

5年振りの海外旅行ということもあり、
いろいろとカルチャーショックを受けました。
中でも一番印象に残っているのは「How are you doing?」というフレーズ。

皆様、誰とでもこの言葉を交わして会話がスタートするんですね。
お店の店員さん、友人、道端で出会った人、ベンチの隣に座っている人etc。。。

アメリカ人のフレンドリー気質ってこういうところからも来てるのかもしれませんね。

さて、もしフロントで海外からのお客様相手にいっちょ前に「How are you doing?」と声高らかに言って
いるスタッフがいたら私です。かぶれ具合を冷ややかな目で見てあげて下さい。