先日ある国へ行ってまいりました。

 

 

3年に1度だけ、近隣の国々と手を取り合い、
大きな感謝祭が開かれる日に偶然立ち会うことができ、
金色に輝く夕日を背に、色鮮やかな気球が空を舞う、
稀にしか見ることのできない瞬間を体験しました。

 

 

地上では人々が手を取り合って、
それぞれの地域の食べ物をよそいあい、
そしてお喋りをして仲良くなって。

 

 

国境を越えた出会い、そして交流。
実際に目の当たりにしたとき、温もりを感じました。

 

 

一緒に交じって自国の話をしつつ、
他国の話も聞いて感銘を受けたり、
文化の違いを知りショックを受けたことも良い経験です。

 

 

夜通し話をして楽しんだ後、
目覚めた朝はとても清々しい気持ちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

という夢を見ました。