先日、埼玉県鴻巣市にあるフラワースタジアムにBCリーグの埼玉武蔵ヒートベアーズ対茨城アストロプラネッツの試合を見に行きました。

鴻巣駅から住宅街を抜け、黄色く色づき始めた田んぼが広がる長閑な道を1時間弱歩いてスタジアムに着きました。

行くまではものすごくハングリー精神が掻き立てられる(昔の川崎球場のような)球場での試合を想像していましたが、

思っていたよりも全然きれいで、印象としては鎌ケ谷ファイターズスタジアムの様な球場でした。

両チームともNPB経験者がおり、武蔵の監督は元千葉ロッテの角晃多さん

投手に元レッドソックスの田澤純一選手、元楽天の宮川将選手

内野手に元楽天の片山博視選手、練習生で元広島の辻空選手

茨城にはこの日の先発投手も務めた元ヤクルトのフェルナンデス選手がいました。

7回表には武蔵の2番手投手として田澤投手も出場しました。

それなりに知っている選手もいたし、全然知らなかった選手の中にも好プレーを連発する選手もおり、

この中からいずれNPBでプレーする選手も出るのかなぁ、なんて思いながら見てました。

結果は武蔵9-2茨城でした。

試合後の田澤投手をぱちり(後ろ姿ですが)。

 

 

 

 

ところで話題は全く変わりますが、最近のマイブームの日向坂46が本日1stアルバム「ひなたざか」をリリースしました。

冠番組ではこのアルバムのヒット祈願として三浦海岸に炎天下の中アマダイを8匹釣りに行って船酔いや暑さにも耐えながら頑張ってました。

私の好きな「約束の卵」という曲も2020年ver.を録りなおして収録されていますので聞くのが楽しみです。