今回は中部地方の球場をご紹介していきます。

【バンテリンドーム】

今年からネーミングライツが採用され、ナゴヤドームがバンテリンドームになりました。

また、最寄り駅は「ナゴヤドーム前矢田」ですが、改札を出てから10分弱歩きます(1本道なので迷う事は無いです)。

3枚目の写真は2010年にマリーンズが日本シリーズを制した瞬間の写真です。

【静岡草薙球場】

今年のオープン戦で訪れた草薙球場です。

かつては東西対抗が行われていたことでもおなじみの球場です。

日本でプロ野球が始まる前の1934年にこの球場で日米野球が行われ、沢村栄治がべーブルースを三振に打ち取り、9回をルー・ゲーリックのソロホームラン1本に抑えた場所でもあります。

このことから「沢村ーべーブルースメモリアルスタジアム」の名が冠されており、4,5枚目の写真にも載せましたが、沢村栄治とべーブルースの像も展示されています。

【HARD-OFF ECOスタジアム新潟】

2009年に完成したスタジアムで、3枚目の写真はこの球場で開催される初めてのプロ野球の試合(広島vs阪神)に行った時のもので、とあるハプニングから私がプロ野球の試合の観客としてこの球場に入場した第一号となりました。

4枚目の写真のように外野スタンドの後方には芝生の広場もあり、子供たちが走り回ったりキャッチボールをして遊んだりしていました。

2010年にはオールスターも開催されています。

【富山アルペンスタジアム】

北陸シリーズとして、金沢・福井と共に開催されることの多い球場です。

公共交通機関を使うのが不便な球場で、富山駅からはバスかタクシー利用、最寄りの電車の駅(東富山駅)からも徒歩25分です。

【福井県営野球場】

こちらもまた交通の便が悪い球場です。

更に近くには福井フェニックススタジアムもあり、間違えないように注意が必要です。

福井フェニックススタジアムではNPB球団の試合開催は今の所行われていません。