10月15日まで東京国立博物で展示されています、
国宝・三日月宗近という太刀です。
名前の由来は写真に見えます「打ちのけ」といわれる模様が、
三日月の形に見えることから名付けられました。
将軍、足利義輝が使ったともされ、
また、豊臣秀吉が正室の高台院に贈ったともされています。
本日10月4日は中秋の名月。
東京国立博物館でお月見は如何でしょうか。