四谷三丁目駅より徒歩1分。新宿から電車で5分、新国立競技場へのアクセスにも便利。ホテルウィングインターナショナル東京四谷。


ホテルウィングインターナショナルプレミアム東京四谷の朝食バイキング。
1階レストラン「BistroW」の朝食は和洋食30種類以上のバイキングをご用意しております。
ここでは、私たち自慢の朝食バイキングの魅力をご紹介いたします。

時間 7:00~10:00 (ラストオーダー9:30)
内容 和洋食バイキング
料金 通常:2,160円・ご宿泊の方は1,800円 税金・サービス料込

 

 

 

 

あなたのためにシェフがその場で焼き上げる特別のオムレツ

ホテルの朝食でふわふわのオムレツを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?
ホテルウィングプレミアム東京四谷では、シェフがその場でオムレツを調理。できたてのオムレツだからふわふわトロトロ。
もちろん、お好みに応じて焼き加減やトッピングなどもお選びいただけます。
トッピングはチーズ、キノコからお選びください。


 

美味しいクロワッサンの条件

美味しいクロワッサンを想像した時、その味、その食感、その匂い、どのようなクロワッサンを想像するでしょうか?
これら三拍子揃うためには厳選された素材と、「焼きたて」であることが重要です。


ホテルウィングプレミアム東京四谷のクロワッサンはいつも焼きたて、ザクザクっとした歯ごたえの中にふんわり甘さが広がり、ほどけるような甘さが口いっぱいに広がります。
その食感は「さくふわ」「ざくふわ」、文字でどのように表現すればよいでしょうか。


「美味しいクロワッサンの条件」が全て整いました。



上質なお米を上質なまま

朝食でご提供しているご飯は新潟産コシヒカリ。
ツヤと粘りが強く、お米の「甘み」を感じられるのが新潟産コシヒカリの特徴です。

しかしお客様のもとに温かく美味しい最高の状態でご提供できなくては、せっかくの食材が活きてきません。
ホテルウィングプレミアム東京では、上質な素材を上質なままお召し上がりいただけるよう、お米は常に炊きたてです。



朝のフルーツは黄金

フルーツは朝食べるのが最も良いそうです。その理由は口に入ってから約30分で腸まで達することができ、消化吸収にあまりエネルギーを必要とせず、ビタミンCが豊富。糖分はエネルギー源となり、一日のはじまりに最適!

ホテルウィングプレミアム東京四谷では、たっぷりのフルーツをご用意いたしました。
見た目にも美しく、朝から華やかな気分にもなれることでしょう。

 



 

選ぶことが楽しくなる

ホテルウィングプレミアム東京四谷の朝食は30種類以上のバイキング。ボリュームたっぷりのメニュー、種類豊富な野菜、和食メニューもふんだんに取り揃えました。またお飲み物も数多く揃えています。ご気分や体調に合わせてお選びいただける豊富な内容です。
和食派の方にも洋食派の方にも、ご飯派の方にもパン派の方にも、それぞれご満足いただけるご朝食。そして選ぶことが楽しくなるご朝食です。

 



季節を感じる朝食を

旬な素材にこだわるホテルウィングプレミアム東京四谷の朝食だからこそ、季節の移り変わりに応じて、その時々にしか食べられない素材を使ったメニューも充実しています。

例えば夏なら冷製スープ。
例えば冬ならおでんや鍋物といった温かいメニュー。
もちろん季節に応じた食材を使っています。

四季折々に移り変わる朝食メニューをお楽しみください。

※画像は夏の和食メニュー

 



>>レストラントップページへ戻る

※当ページに掲載されている画像はイメージです。
※内容、レイアウト等変更になる場合がございます。
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-14-1 宿泊予約

プレミアム東京四谷

03-3356-2111

アクセス宿泊予約電話

このページのトップへ
Copyright © Forbes co.,ltd. All Rights Reserved.